スタッフブログ

我が家の換気対策 ~更なる試み~ 2016.2.21

ココチの家スタッフのあべです!

まだまだ寒い日が続きますね。

今日は出勤途中に見る雪山がとてもきれいでした。

 

先日から色々と書かせていただいている我が家の換気対策の続編なのですが、

会社で色々アドバイスをいただき、前回の換気方法を見直して、更なる試みをしています!

 

まず、我が家が細長い形状という特徴から、「中途半端に機械換気を意識するより、換気口をとって浮遊粉塵対策をする方法がよい」とのアドバイスをいただき、簡単な方法で換気口を作り、常時換気できる状態になりました。

 

そして暖房器具については、これまではリビングでガスファンヒーターとエアコンを併用していたのですが、1Fはエアコンと風の出ないガスストーブ、寝室はオイルヒーターに変えてみました。

 

すると、

2F寝室については、前は65%ほどあった湿度が50~60%をキープしている状態に改善しました。二酸化炭素計も以前は寝ていると次第に濃度が高くなり、アラームが鳴るほどだった(2000ppmで鳴り出します)のですが、この換気をはじめてから鳴らなくなりました。

 

北側の常に70%を超えていた部屋も65%までにおさまるようになっています。

1Fリビングはあまり変わらず30~50%台なのですが、乾燥しすぎて風邪をひかないように加湿器で調整しています。

 

家の中での湿度差は当然ありますが、以前に比べると数値も改善しているし、個人的な主観になりますが、以前のようなこもった感じがなく、子ども達の体調もかなり落ち着いていることを実感しています。

 

あとは、この冬の暖房費だけが心配です(笑)

そのあたりはまた後日報告させていただきます。

 

 

最後までお読みいただき有難うございます。

 

同日同時刻の湿度計です

DSC_1290
1階リビング
DSC_1292
2階寝室
DSC_1291
2階北側

 

 

 

 
このページの上まで戻る